・第1回スコレーの内容紹介

・第2回スコレーの内容紹介


ココロを遊ばせる、自由時間をつくる場所。

ホットなスコレーへようこそ!

2017年より毎年「学校の体育館がみんなの劇場になる日」をつくって来た、いろえんぴつプロジェクトの面々が、まちの喫茶店で「スコレー」を開きました。

え!?スコレーってナニ!?と思ったあなた。

 Schole(スコレー)ってSchool(スクール)に似ているね。と思ったあなた! 

そうなんですよ、School(スクール)のそもそもの語源はSchole(スコレー)なんです。 

スコレーとは、古代ギリシャ、ローマの市民が大いに盛り上げた「積極的に暇つぶしを楽しむ時 間と場所」を指す言葉。 古代の先人たちは、ここで音楽、芝居、議論、スポーツなどを愉しみました。 

ここは、「想像力の素晴らしさ」を伝えてくココロの遊びを学ぶ場所。 スコレーでは、愉快なゲストを招き、おおいに笑って、おしゃべりして、 美味しい時間にココロを遊ばせる空間をつくります! 

 

みんなのスコレーを

「いろえんぴつチャンネル」でも!



★スコレー会場のちょっと不思議な喫茶店「喫茶ほっと」について★ 

「喫茶ほっと」は、こころの悩みや障がい、病気、それらによる生き辛さを体験した人たちが、 自分らしい生き方を創り出すことを目指して、皆で助け合いながら働いたり語り合ったりしている場です。喫茶部門と優しい味のお菓子を作る製菓部門があり、メンバーはそれぞれ自分に合った働き方を模索しながら過ごしています。生きて行く上で避けられないあらゆる苦労や生き辛さについて、自らがその苦労の主役となり、仲間と共に研究していこうという取り組み(「当事者研究会」)や、利用者と職員(どちらもキャラが濃い)が、ごちゃ混ぜになって仕事や活動に取り組んでいる、ユニークな喫茶店です。

*「喫茶ほっと」は、「NPO法人たかつdeほっと」が運営する、地域活動支援センターです。

▶︎https://kissa-hot.jimdofree.com

「喫茶ほっと」へのアクセス

■所在地/川崎市高津区溝口1-6-10 川崎市生活文化会館「てくのかわさき」2階  Tel:044-812-1147

■最寄り駅/JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分

■駅からの道案内はこちらから https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/tekuno-koutu...